容量オーバー

半縦断をアップしていたら、動きがおかしくなってきた。反応が鈍く、しばらく停まってしまうことも。変更だけでなく、閲覧もエラーになる。
FTPで無理やり入ると、容量が100%となっている。画像ファイルフォルダーを見ると、画像をアップロードすると、各種サイズを自動的に生成しているようで1つのアップロードファイルに5つ程のファイルが作られている。
取りあえず、不要なファイルを消去すると、閲覧できるようになる。
記事の追加ができないので、新たにHPを作り直す必要がある。
無料、容量制限なし、コマーシャルなしで検索すると何件か見つかり、試しに書いてみるが、今一使い勝手が悪く、結局、このサーバーにもう1つサイトを確保することにした。
 
つづき
 
 
 

半縦断Ⅱ 第15日目(4/3) 103.45Km 小倉→八女

通算 1495.39Km

朝食後、6時56分スタート。やっと西周りに決定する。Facebookに熊本城の地震からの回復はどうだろうと書き込みがあり、熊本経由に。
久留米方面行きで、道をGPS検索する。
自転車用の検索ができないので徒歩用で検索。すると途中、階段の箇所があったりした。かといって「車」で検索すると高速のようなバイパスが入ってくる。こうしたバイパスは、人と自転車は禁止の所が多い。やはり標識を探すのがベター。


飯塚を過ぎた辺り、交差点「寿命」と書いて「じゅめい」と読む

200号線、飯塚から直方へは、車専用道路と自転車可能の道に分かれているが、結構な峠がある。上りばかり。
気温も上昇しているようで、給水で止まり、一口飲んで見たら冷水橋。ここは冷や水峠。
年寄りの冷や水。


山の桜 飯塚-小郡間

峠を降りると自動車道路と合体しているようなしていないような。
歩道が無くなり、走っていると、後ろでプシューン、プシューン。脇によけて止まると、ゴー。ここまではいつもだが、今日は思いっきりクラクションを鳴らされる。
久留米の東側を走る。

八女に入るところでホテルが見え、飛び込みで入る。幸い空きがある。会員登録すると割引になる。
 
  

今日の支出
昼食 デイリーヤマザキ桂川 パン
おやつ ローソン久留米アルカディア アイス
夕食 イオン八女本村 豆腐
コロッケ2
レタス
サラダ
焼酎サワー2
ミニチラシ寿司
いなり2
宿泊 ホテルAZ

 
 
今日のルート

 
 
 

半縦断Ⅱ 第14日目(4/2) 119.54Km 防府→小倉

通算1391.94Km

今日で出発して14日、2週間となった。
6時15分にスタート。途中、朝食休憩を入れて、下関へ向かう。


自転車道とあるが、大丈夫かなと思いつつ走る。


宇部で「うべ桜」だの、「うば桜」だのLINEしている間に道を間違い、10kmも寄り道をしてしまった。


下関は20年以上前だったと思うが、一度だけ行ったことがある。橋と神社と駅を記憶している。駅がどうなったか見たくて駅まで走る。駅は関門トンネルの先だが、極、普通の都会の駅に変わっていた。当然ではある。
関門トンネルまで戻り九州へ。昔は渡し船もあったそうでが、今はなくなったそうだ。(街角で聞いたおばちゃんの言)
トンネルは1Kmほど。横に自動車道があるようだ。音が聞こえる。自転車は当然押して歩く。


九州へ上陸し、とりあえず福岡方面へ。
宮崎経由にするも、熊本方面経由で行くも、小倉のあたりまでは行く必要がある。小倉駅近くで宿を確保。今日の宿は明朝6時30分から朝食が食べられる。近くのマーケットへ夕食の買い出しに行く。
 
 

今日の支出
土産 道の駅きらら
昼食 イオン東岐波 おにぎり3
夕食 にしてつストアー 豆腐
カップ麺
ワンカップ日本酒
揚げ物
豆腐弁当
宿泊 東横イン小倉駅新幹線口

 
 
今日のルート

 
 
 

半縦断Ⅱ 第13日目(4/1) 130.07Km 宮島口→防府

通算1272.40Km

朝食は6時30分から。たらふく食べ、といってもキャベツをバリバリ。何となく、こちらは塩分が少ないように感じる。うまい。
6時56分スタート。2号線を西へ。車の量が多いし、高速のようだ。
まず、錦帯橋を目指す。2号線から若干わきにそれる。看板があちこちにあり分かりやすい。
丁度、桜が満開で、後ろの山の緑、桜、さらに川面に映った桜、そして錦帯橋。素晴らしい景色だった。いつもなら、2、3枚撮ったら、終わりにして次に行くが、錦帯橋を渡り、戻って(有料)、河原に降りて何枚か。恐らく今回のツアーで最高の景色になるのではないかと思う。


2号線はあまりにも車の量が多いので、海岸線沿いに進む。それでも結構な交通量であった。
徳山を過ぎ、またバイパスに入ることになる。


バイパスから高速道へのランウエーがあり、その下に歩行者・自転車用のトンネル。高速から一般道へ降りてくるランプウエイも対応しているかと思い入るが、出口が無い。仕方が無いので、縁石を越えてバイパスに降り、ランプウエイを横切ることになった。

行けども行けども山の中で、ホテルどころか民家さえない。峠を越え旧道と別れるあたりで、地元の方と思しき男性。尋ねると、「旧道を行ったところにホテルがいっぱい」と。
結局、再度峠越えでやっと防府の街に入る。飛び込みで確保。このホテルは洗濯が無料。
 
 
 

今日の支出
錦帯橋往復
昼食 イオン平生東 つな鮭明太子ご飯
ざる中華
夕食 イオン防府 キャベツとレタスサラダ
カツ重
カップ麺
ポテトフライ
宿泊 ビジネスホテル ミヤマ

 
 
今日のルート

 
 
 

半縦断Ⅱ 第12日目(3/31) 30.99Km 広島→宮島口

通算1142.33Km

うそのようなホントの話で飲み会となった。
割にゆっくり、といっても7時にスタート。またしてもあちらこちら巡って、原爆ドームと平和の火は見てきた。桜満開。


途中、破損したバックライトを補充。
当然だが、かなりゆっくり走り、あれこれ注文をというか独り言をぶつぶつ言いながら走ったが、12時には宮島口に到着。宮島半周にでもと思ったところにTから電話。結局、昼食はT宅で食べたバナナ1本だった。

合流し友人宅でホテル探し。宮島行きフェリー乗り場の近くで見つかり、自転車と荷物を置いて市電で戻る。最寄り駅で呉の友人Nを待っているとJRで着たとの事。3人でスーパーで食材を購入し、T宅で一杯。飲んだ。酒の肴は会話に勝るものは無いことが分かった。
 
 

今日の支出
お茶 マクドナルド コーヒー
自転車パーツ 自転車専門店ペダル バックライト
宿泊 宮島コーラルホテル

 
 
今日のルート

 
 
 

半縦断Ⅱ 第11日目(3/30) 94.59Km 伯方島→広島

フェリー7.4Km
通算1111.34Km

朝食が7時からということだったが、またフライイング。食後、7:15にスタート。
しまなみ海道の尾道方面行きの入り口に向かおうとスタートしたが、反対方向へ向かっている気がした。後ろから来た軽トラックに無理やりとめ、道を尋ねる。やはり反対方向であった。昨日、降りたところから入るということで、戻り始めると、先ほどの軽トラックが戻ってきて、クラクションを鳴らし、次で曲がるようにアドバイス。感謝。
実は隣の大三島からフェリーで「とびしま街道」へ行けることがわかり、8時台のフェリーに間に合うよう出発したつもりだった。


大三島で橋を降り、フェリー乗り場方向へ。丁度、島の反対側。ほぼ1時間で到着。約18km、疲れた。

とびしま海道へはフェリーの乗り換えが必要かと思っていたが、直接行けることが分かった。20分ほどの乗船。

しまなみ海道に比べると地味。しかし瀬戸内海を満喫。
本州側は呉。そこから広島方面へ向かう。今日は広島泊び予定。






ひじきを干し


海道を離れた辺りで、久しぶりにと思い広島の友人Tに電話をかけた。NTTにつながり、使われていないとのこと。そうか、会社の電話だったか。
Tの同僚だったMなら連絡先を知っているかもしれないと思ったが、Mの連絡先は分からない。そこでMをよく知るSに電話。Sは今日は仕事が休みなのか、電話がつながった。
残念ながらMはTの連絡先が分からなかったのか、都合が悪かったのか19時になっても連絡がない。
20時に電話がTから入った。MはTの連絡先は知らなかったが、何と驚くことに偶然にも、久しぶりにTがMに電話を掛けて、電話につながったのだ。
既に遅いので明日一杯やることにする。
広島駅北のホテル、ワンルームマンションをホテルと称して登録してある。流しや電子調理器もついている。


歩道が完全に分離されているすばらしいトンネル。(呉)

今日の支出
フェリー
昼食 プラスシモカモ お好み焼き
おやつ youmeマート 桜どらやき
夕食 あげだし豆腐
朝食 カップうどん
サラダ
ご飯
豆腐ハンバーグ弁当
焼酎サワー
宿泊 ウイークリーアポイント
洗濯

今日のルート

半縦断Ⅱ 第10日目(3/29) 104.49Km 四国中央→伯方島

通算1016.75Km

朝食は6時間からだが10分ほど前から可能だった。
昨夜は8時には寝たので、4時に目が覚め、準備万端、食後すぐ6時15分にスタート。
「ドーってことない」上りがいくつもあって、くたくたで今治。
孫兵衛作交差点という所で、いなか屋台うどん村の看板が目に付き寄ってみる。中年の夫婦でやっている、店というかテント。
うどんを選びトッピングを決める。うどんは1玉か2玉聞かれる。食べすぎはいけないと1玉に、少なかった。トッピングにジャコと昆布の天ぷら。歯ごたえがあり、美味い。おでんももらう。自転車ツアーをしていると話すと帰りにミカンを頂く。


今治の街に入る辺りに八十八ヶ所の寺があることが分かり若干寄り道。

しまなみに挑戦。自動車であれば今治で乗って尾道まで直行できるようだが、自転車は島と島の間の海の部分の橋のみ。
螺旋階段のような自転車道を上り、橋に入り、すぐに次の島でグルグルっと回って地上に。島内も結構なアップダウンがあり、また次の橋を目指して上る。
景色はほんの一瞬とは言わないまでも短時間で走りすぎるが、しかし、この景色は感動的だ。上った甲斐あり。

今晩はしまなみの島にする。ネットで予約。今治から3つ目の伯方島。自転車は店の前にラックがあるが中に入れさせてもらう。玄関は左端にあるが右端に使っていないという玄関があり、そこに自転車を入れさせてもらう。久しぶりに風呂につかる。

食べきれないほどの料理。少し安くして昨夜のようなほうが良かった。大風呂がある。隣の席の客と話しながら日本酒を2杯。

今日の支出
昼食 いなか屋台うどん村 うどん
じゃこと昆布の天ぷら
おでん 2
おやつ セブンイレブン新居浜郷一丁目 どら焼き
アンパン
宿泊 しまなみ旅館 2食
日本酒

今日のルート

半縦断Ⅱ 第9日目(3/28) 119.36Km 徳島→四国中央

通算912.26Km

朝食がなく、6時15分スタート。

昨日と同じく、コンビニのサンドイッチ2つ。
高松を目指してスタートするが、橋の手前で人と自転車用の車線が無くなり、脇へそれる。橋の下を進むが、川の手前で道がなくなる。いつものことだが、今回は高松へは行くなということと解釈。
そのまま、川に沿って走り、戻って吉野川をさかのぼる事にする。

四国横断というか、活断層に沿って進む。
吉野川は高知方面から流れてきて、この断層帯の8割は流れているのではないだろうか。

ゴールをどこにするか。途中から曲がって琴平といいう選択肢もあるが、真っすぐ、四国中央市にする。
途中、半田麺の産地を抜ける。製麺屋風の店があり聞くと麺はやっていないとの事。そのまま進むと半田麺組合の建物が目に入り、土産を送る。
最後、あと20Kmでやたらと上りが続く。峠では下りになっても、渓流(吉野川の支流)の流れが前から後ろ方向に流れているときは、まだまだ上りが続くと覚悟。同方向になりやっと解放感。

飲み水が少なくなり、自販機が見えたので、わずかに残った水を捨て、財布を見ると100円玉がない。1000円札も使えるが、無い。残り20Km程度で、ほぼ下りだろうから何とかなるだろうと、スタート。途中、お地蔵さんの横に蛇口があったが、やめる。
ここから辺りからお遍路さんとすれ違う。
地元の方にホテルを尋ねると、近くのお寺が宿坊だから、ということであったが、ビジネスホテルを尋ねる。近くにあることが分かり行ってみると満室。近くのホテルを紹介してもらう。フロントで電話をかけさせてもらう。直ぐに見つかる。2食付き。
件のホテルで地図をもらうが、仲々行き着けない。バイパスから小路に入ったところで見つかる。
フロントが2階。自転車は外に置こうかと思ったが、エレベーターで1Fまで降りられることが分かり持ち込む。洗濯。
夕食は酒の肴にピッタリでビールと日本酒をもらう。

 
 
 

今日の支出
朝食 ローソン徳島インタ-南 レタスサンド
ポテサラサンド
昼食 スーパーマルナカ カツ弁当
キャベツサラダ
宿泊 ビジネスホテル マイルド 2食
生ビール、日本酒
洗濯

 
 
今日のルート

半縦断Ⅱ 第8日目(3/27) 88.37Km 大阪→徳島

通算792.90Km
フェリー63.9Km

大阪から淡路島にわたり、四国へ抜けようと思っていたが、淡路島から四国までが問題。淡路島から四国まで自転車はトラックで運ぶサービスを行っているが、残念ながら土日祝祭日のみ。
しまなみ海道を走るには、どこで四国へ渡るか、逆か。ということで、今回は和歌山からフェリーで四国へ渡り、しまなみで戻ることにした。
ホテルの朝食はなく、6時過ぎにスタート。隣のコンビニでサンドイッチで朝食。
大阪から和歌山は65Km程度ということで午前中には着けるかと出発したが、途中で道を尋ねると自転車通行不可のバイパスに向かっていることが分かった。
峠越えもあるようだが、峠名が「犬鳴峠」と聞いて恐れをなし、海沿いの道で行くことにする。
それでも峠はある。徳島市内に入る手前で昼食。イオンモールがあり紅虎で定食にした。
イオンモールから来た道(バイパス)に戻るのにてこずり、フェリー乗り場に着いたのが13時9分、何とか13:40発のフェリーに間に合い一段落。
65Kmと思って出発したが、結局75Km程度となった。



フェリーから淡路島が見えるらしいが、もやってダメであった。海は静かで予定通り到着。
ホテルはフェリーからネット予約。徳島市内。アットホームなビジネスで看板の塗り替えにマジックをお願いすると、子供のマジック、8色ほどのセットになっているものを家に取りにいってくれた。


部屋に持ち込み
 
 
 

今日の支出
朝食 ファミマ谷町一丁目 レタスサンド
ミックスサンド
昼食 紅虎イオンモール和歌山 ランチ
おやつ フェリー売店 アイス
夕食 フジ中吉野(スーパー) 弁当
カップ麺
あじ南蛮
キャベツ
宿泊 ホテル キャッスルCV

今日のルート

半縦断Ⅱ 第7日目(3/26) 133.81Km 彦根→大阪

積算 704.53Km

7時からの食事であったが、客が並び始め7,8分早くスタート。大勢が並ぶので、切り干し大根、ヒジキ、ポテサラ、みそ汁で食べ始め、列は空いたら、おにぎり、それにパンも1つ。

はじめ8号線を走るが、やはり琵琶湖ということで、湖沿いのコースに変更。
琵琶湖はさすがに自転車環境が整備されている。自転車ルートは分かりやすく表示されている。



途中、近江八幡、野洲で記念撮影。

琵琶湖大橋手前でびわいちスタンプを探すが分からず橋へ。
大橋は自転車と歩行者は無料。自転車・歩行者用の道は橋の北側(右側)に1本通っているのみで、左側を走っていると、料金所から先へいけず、戻らなければならなくなる。



頂上で記念撮影。親子連れから声かけられる。渡り切った所でトイレ。


高校の大先輩、佐藤忠良を見つける。

大橋から南は琵琶湖の西側を走る。迷路のようになっているところもあり、迷う。
大津手前で、昼食。


何とか大津港へ到着。鐘を鳴らしてくる。


大津港のチケット売り場に「びわいち」を見つける。

京都方面は山越え。盆地でありやむを得ない。一気に京都を抜け大阪方面へ向かう。


大阪に近づいてもホテルが見えない。地元と思われる女性にホテルを聞くと、斜向かいの消防署に案内があるのでそこで聞いたほうが良いとの事で消防署の案内に向かう。
消防署で聞くと、京橋が良いのではないかということで、行くがラブホばかり。
取りあえず入ってみる。フロントらしい場所があり、ディスプレーと電話のセットが3、4組置いてある。人はいない。受話器をとると女性が出て、説明してくれる。6時頃だったが、この時間から泊まると、泊まり料金のスタート時刻まで別のチャージがあり金額が嵩むと言うので、ネットに再挑戦。
やっと確保。少し離れており、日が落ちかけていた。


入ると、階段があり中2階にカウンターが見える。行くと「お部屋ですか?ワンルームですか?」と。怪訝そうな顔で、「予約している・・・」。「あっホテルですね。隣の階段を上がったところです。」

要するに隣の店に入ってしまったらしい。しかし、看板を良く見ると同じ名称。跡で聞いたところによると、系列のホテルと不動産屋が並んでいたのであった。
不動産屋だが入ると、睥睨するといっても良いのではないかと思う位置にカウンター、いかがなものか。

先ず、洗濯。終えて食事に向かうが、裏にラーメン屋があり入ろうかと思ったら隣がうどん屋で「カツ」カレーうどんとあり、入ることにする。うまい。初めて食べた。
 
 

今日の支出
昼食 valor茶が崎 茄子のはさみ揚げ
握り寿司
洗濯
夕食 得正 カツカレーうどん
ファミマ谷町一丁目店 カルボナーラ
焼酎サワー
宿泊 ホテルリブマックス大手前

 
 
今日のルート